|『医療費のお知らせ』の配付について
 医療費の適正化を目的として、毎年3月と9月の2回「医療費のお知らせ」を該当者の方に配付しています。今回は、平成28年1月1日から平成28年6月30日までの間に、被保険者及び被扶養者の治療等にかかった医療費が対象です。
『医療費のお知らせ』を開けていただきますと、6ヵ月の間に診療等を受けた方の”名前””診療年月””日数(回数)””診療区分””医療機関名””医療費総額””健保組合が支払った額””国県市町村が負担した額””あなたが窓口で支払った額”とそれぞれの”合計”が記載されていますので、自己負担金、健保負担金、自治体負担金等についての理解を深めていただくとともに、過剰と思われるような受診や調剤については見直しをお願いします。
この他、付加給付や高額療養費の対象(1ヵ月単位)になっている方には別途毎月『保険給付金支給決定通知書』をお配りしています。通知書の下表にある「保険給付金」欄の金額の前に”♯”マークがある金額については、健保組合に「高額療養費請求書」を提出しなければ返還されませんのでご注意願います。
詳しくはダイヘン健康保険組合までお尋ねください。
→戻る

健康保険組合ダイヘントップへ