|出産育児一時金制度が変わりました
出産育児一時金制度が 
平成27年1月から変更になりました。

・産科医療補償制度における掛け金が「3万円」から「1.6万円」に引き下げとなります。
但し、出産費用が増加傾向にあることから、出産育児一時金については42万円を維持することになります。

・平成27年1月1日分娩分から
産科医療補償制度対象の場合  42万円(現行維持)
産科医療補償制度対象外の場合 現行39万円を、 40.4万円
とする。
→戻る

健康保険組合ダイヘントップへ