|『医療費のお知らせ』の配付について
平成22年7月1日から平成22年12月31日までの間に、被保険者及び被扶養者の治療等にかかった医療費(病院や診療所以外の柔道整骨、はり・灸等に係る医療費は含みません)についてのお知らせです。この間、被保険者及び被扶養者が病院や診療所、歯科医院等で保険診療を受けていない世帯には『医療費のお知らせ』はありません。
『医療費のお知らせ』を開けていただきますと、6ヵ月の間に診療等を受けた方の”名前””診療年月””日数(回数)””診療区分””医療機関名””医療費総額””健保組合が支払った額””国県市町村が負担した額””あなたが窓口で支払った額”とそれぞれの”合計”が記載されていますので、自己負担金、健保負担金、自治体負担金等についての理解を深めていただくとともに、過剰と思われるような受診や調剤があれば見直しをお願いします。
また、毎月、付加給付や高額療養費の対象者にお配りしています『保険給付金支給決定通知書』の「保険給付金」欄に”♯”マークがある金額については、健保組合に「高額療養請求書」を提出すれば高額療養費として返金されます。請求期間は2年以内です。
→戻る

健康保険組合ダイヘントップへ