|「健康保険のしおり」を配付します
このたび「健康保険のしおり」を改訂しましたので、近日中にご自宅にご送付いたします。変更内容は健康保険法の改正や介護保険料率の見直し等にともなうものです。
「健康保険のしおり」は、ケガや病気になったときの保険給付の内容を記載していますが、何よりも皆さまやご家族の方が病気やケガをしないことが重要です。中でも生活習慣病は、一人ひとりの心がけ、自己管理によって未然に防止できるものです。一人でも多くの皆さまにメタボリックシンドローム防止の行動を起こしていただきたいと思います。
また、今回は、健康保険のしおりの他に、「ジェネリック医薬品をご利用ですか?」と「こんなときは健康保険は使えません」を同封しています。
ジェネリック医薬品は、皆さまの家計の薬代の負担や国全体の薬剤医療費を減らすことができる医療費削減策のひとつです。成分・効き目はそのまま、低価格の薬です。「ジェネリック医薬品をご利用ですか?」の中に挟んでいます『ジェネリック医薬品お願いカード』を積極的に活用いただくよう、お願いいたします。
「こんなときは健康保険は使えません」は、整骨院(柔道整復師)で健康保険を正しく使っていただくためのご案内です。皆さまは、日常生活の疲れからくる肩こり、腰痛、筋肉疲労や年齢からくる体の痛みは健康保険が使えないことをご存知でしょうか。柔道整復師から「健康保険が使えますよ」と説明があっても、健康保険の適用が認められなければ、全額自費診療となり、あとで健康保険組合から請求されることもあります。
私たちが社会生活を送るうえで、最も大切なもののひとつが“心身の健康”です。ダイヘン健康保険組合は、病気にかからないための疾病の予防と健康の増進を図るいろいろな保健事業を行なっていくとともに、病気やケガをしたときの費用負担の軽減に努めてまいりますので、今後とも健保事業に対するご理解、ご協力をよろしくお願いいたします。
→戻る

健康保険組合ダイヘントップへ