被保険者(本人)の家族(被保険者の収入により生計を維持していた人)が被保険者の埋葬を行った場合、一律50,000円が「埋葬料」として支給されます。
  また、被扶養者がいなかったときは、実際に埋葬を行った人に、埋葬料の範囲内で、かかった費用の実費が支給されます。この場合は「埋葬費」といって「埋葬料」と区別されています。

 被扶養者が亡くなったときは、「家族埋葬料」として、一律に50,000円が支給されます。

 
     
 
     
健康保険組合ダイヘントップへ